『ゲストティーチャー』世田谷中学校 実戦レポート

2020.02.13

2月12日(水)世田谷区立世田谷中学校のゲストティーチャーとして、福本選手・マットルーカス選手の2名と
ラグビー部スタッフが双葉クラスの1~3年生の生徒17名を対象にタグラグビー指導を行いました。

ゲストティーチャーとは?
「ゲストティーチャー」とは、世田谷区教育委員会が推進している「学校・家庭・地域が連携して子どもを育てる教育」に賛同する協力団体が社会貢献の一環として運動、音楽等の活動を通して子どもの成長に寄与しているものです。

 

当日の様子

当日はパスとキャッチをメインに授業を実施しました。
パス練習の際、ボールを前に落とさないように手を胸の前に構えることを、注意しながら行いました。
短い練習時間でしたがパスが安定しなくてもしっかり取ることをできるようになりました。

我々リコーブラックラムズは引き続き本拠地とする世田谷区を中心に、スポーツの普及や地域貢献活動を実施し、地域の皆様に愛されるクラブづくりを行っていきます。

参加選手

   
福本 翔平 マット・ ルーカス

 

PAGE TOP